Gentoo

/var/lib/portage/worldが壊れたとき

そんなときはsudo regenworldすればよい。

sys-apps/portage-2.1.3.9

複数パッケージをemergeするとき、各パッケージのpkg_postinst()にてelog関数で出力されるメッセージが、終了時にまとめて出力されるようになったみたい。これにより、revdep-rebuildし忘れで大変なことになったり、その他大事なメッセージに気がつかないと…

flagedit

flageditがいけてない件について.オプションの記法が一貫していなく,さらにパッケージの有無のチェックもしないし,フラグの正当性もチェックしない.ほかのツールを探そう.

haskell-mode-2.2.ebuild

2.2の自動インデントが効かない.typoのせい.以下haskell-mode-2.2-typo.patch --- haskell-indent.el.orig 2007-02-13 04:20:36.000000000 +0900 +++ haskell-indent.el 2007-02-13 04:20:45.000000000 +0900 @@ -316,7 +316,7 @@ (defcustom haskell-inde…

libflashsupport-9999.ebuild

ここのflashsupportでは音を出したとたんにこける.本家のflashsupportなら落ちない.ebuildを貼っておく. # Copyright 1999-2007 Gentoo Foundation # Distributed under the terms of the GNU General Public License v2 # $Header: $ DESCRIPTION="libfl…

emerge -avuD worldするたびにパッケージのバージョンが上下するとき

あるパッケージPがバージョンの上げ下げを繰り返すときがある.これは何か他のパッケージQが最新バージョンより前のパッケージPに依存しているために起こる.Qがどのパッケージかを確認するには,たいていの場合 $ emerge -avuDt worldとして依存関係のツリ…

RDEPEND中の論理和

ebuildのRDEPENDやDEPENDなどの変数中に論理和が必要なときがある.たとえばsys-apps/hal-0.5.7.1-r2はdev-libs/dbus-glib-0.71以上かsys-apps/dbus-0.90未満のパッケージがインストールされている必要がある.これは RDEPEND="... || ( >=dev-libs/dbus-gli…

hoogle-cmdline

Hoogleのコマンドライン版のhoogle-cmdlineというのがあるらしい.Emacsからも使えるようなのでひとまずebuildを書く. $ cat /usr/local/overlays/portage/dev-haskell/hoogle-cmdline/hoogle-cmdline-20061107.ebuild # Copyright 1999-2006 Gentoo Founda…

Using 'until' with portage

Gentoo Linux Newsletter -- 2 October 2006より. bashにはuntilというコマンドがあるらしい.これは便利. # sudo emerge -Du world || # until sudo emerge --resume --skipfirst; do # sudo emerge --resume --skipfirst; done

ebuildのdoins -r

再帰的にインストールするときは-rが使える. dodir /path/to/destdir # これはなくてもOK? insinto /path/to/destdir doins -r /path/to/srcdir/*こんな感じで使える.

[http://www.gentoo.org/news/20060830-release.xml:title=2006.1リリース]

やっとGCC 4がstableになった.これに伴いシステム全体を再コンパイルしている.emerge -ave worldで対象となるパッケージ数はなんと1419個.これいったい何日かかるのだろうか?

こけたパッケージ

media-libs/glitz-0.5.6 x11-libs/cairo-1.2.4 dev-scheme/mzscheme-205 app-editors/vim-7.0.17 dev-haskell/haddock-0.7 dev-lang/ghc-6.4.2 dev-haskell/cabal-1.1.4 mail-filter/bogofilter-1.0.2 dev-util/darcs-1.0.8 x11-themes/tango-icon-theme-0.7…

プロキシを超えてCVSする

大学のネットワークはガチガチで何もできない.SubversionもDarcsもHTTPプロキシ経由でアクセスできるのだが,CVSだけはうまくいかずに,app-editors/emacs-cvsとかその他CVSでとってくるパッケージが使えない状況だった.よく調べてみると,ちゃんと使える…

g-cpan

GentooでPortageにないCPANモジュールをインストールするにはg-cpanを使う.g-cpan -i でオーバーレイしているツリーの中にperl-gcpanというカテゴリを勝手に作ってくれて,そこに自動的にebuildを生成してインストールしてくれる.もちろん依存関係のあるモ…

confcacheとparallel-fetch

これもまた先日sys-apps/portage-2.1がstableに降りてきた.2.1からはconfcacheの統合とparallel-fetchが実装された.confcacheは./configureの結果をキャッシュして時間を短縮させるもの.media-plugins/gst-plugins-*とかは効果覿面かもしれない.parallel…

調子が悪いとき

Gentooでコンパイルがこけたり,何か動かないプログラムがあるときは,基本的にはGentoo Forumsで検索すれば答えが書いてある.あるプログラムが動かない場合はrevdep-rebuildすれば直ることがほとんど.コンパイルがこけるけど,フォーラムには何も書いてい…

gdm-2.14.8の罠

昨日のアップデートが来てから一般ユーザ,rootともにGNOMEでうまくログインできなくなった.しばらくの間KDE3.5にスイッチしていたが,やっぱりGNOMEじゃないと駄目.Gentoo Forumsにて一番怪しそうなgdmで検索してみると,Help!! GDM wont start! [solved]…

io-20060304.ebuild

KEYWORDSとSを古いebuildに合わせて少し修正した.Bugzillaにも投げておいた. # Copyright 1999-2006 Gentoo Foundation # Distributed under the terms of the GNU General Public License v2 # $Header: $ DESCRIPTION="Io is small prototype-based prog…

io-20060214.ebuild

ebuildをここで公開しても誰も喜ばない.ということで,使い方も英語も不安があるけど,初めてBugzillaに投稿してみた.かなり短いコメントだったし,人も少なそうだったので,反応すらないかもしれない. # Copyright 1999-2006 Gentoo Foundation # Distri…

ebuildの書き方

404 Not Foundが詳しくて良い.それとapp-vim/gentoo-syntaxをインストールしておくと,新規にebuildを書くときに自動的にテンプレートを吐いてくれる*1. *1:他にも/etc/init.d/の下にファイルを作るときにもテンプレートを吐いてくれる.非常に便利.

GentooでGNOME 2.14

GentooではサードパーティのPortageツリーを利用すれば最新のGNOME環境を簡単に導入できる.代表的なツリーは次の2つ. Gentopia Break My Gentoo 導入は以下の通り. # mkdir /usr/local/overlays # cd /usr/local/overlays/ # svn co https://gentopia.gen…

io-full-20051211.ebuild

Ioの話.IoFull-2005-12-11でビルドが通るようになっていたので,ebuildを書いた.Portage公式ツリーにはio-vmがあるが,これはバージョンが古く,またioDesktop/ioServerを含まないパッケージである.ということで書いた.ファイル名はio-full-20051211.ebu…

GCC 3.4 marked stable on x86

大物のアップデートが来た.マイグレーションガイドの安全な方法でアップデート中.emerge -e worldでいったい何時間(何日間?)かかるのだろうか.

メモ

module-rebuild: Rebuilding modules after a kernel upgrade

Modular X

Xorgは次のリリースからパッケージが分割されるらしい.開発者としては取っつきやすくなることが一番のポイント.開発者の増加はプロジェクトの開発スピード上昇につながる.Gentooユーザの一人としては,ちょっとしたフラグの変更で巨大なXのツリー全体をリ…

Gentopia復活

ここのところずっと止まっていたGentopiaが復活する模様.今後BeagleのebuildはGentopiaから提供されるらしい.本家Portageツリーに入るのはいつなのだろうか.関連リンク: こんなのがあるらしい. Break My Gentoo Gentooexperimental.org

ATOK for LinuxでEmacsに日本語入力

iiimecfは不具合があるのでXIM経由で日本語入力する.以前からうまくいったりいかなかったり,どうも挙動がつかめない.最近はX上ではNG,-nwした端末からはOKだったがいつの間にやらどちらもできるようになっている.何か弄ったかなぁ?

Gentoo Linux 2005.1

2005.1がリリースされたらしいのでmake.profileのリンク先を張り替えた.

User-mode Linux

D-BUSを利用したアプリケーションの開発環境に最適かと思い,Gentoo Linux開発者ガイド User-Mode Linuxによるシステムテストを参考にしながら,User-mode Linuxのインストールをしている.ここまできて,GentooにはD-BUS 0.3xがないことを思い出す.意味な…

D-BUS

D-BUSを自家製手抜きebuildで0.34にアップデートするもAPIの変更でHALが動かないため,各種リムーバブルメディアをオートマウントできない.不便.しょうがないので,0.23.4でビルドしたlibdbus-1.so.0とlibdbus-glib-1.so.0を0.34インストール後に/usr/lib…