H8開発環境構築

今日はH8の開発環境を整えた.
自宅ではFedora Core 2を使用しているので,とりあえずRed Hat用のRPMを取ってきてインストールするもh8300-hms-binutilsとh8300-hms-gccでコンフリクト.SRPMはリビルド最後でエラー.しょうがないのでH8開発環境メモを参考にソースから入れる.
gcc-3.3.xではmake中にコケる.どうもアセンブラのコードに問題があるらしい.しかたなく3.4.2でいくと成功.なんだかんだでものすごく時間がかかってしまった.
最後にあそちゃん紹介リンク先のLED点灯プログラムを正常にコンパイルできることを確認.その下のLCDのプログラムの方は二進数に対応するパッチをあてていないのでコンパイルできない.16進数に書き直せばコンパイルできると思う.
研究室ではさすがにgccをSunのトロいマシンでコンパイルするのは辛いので,Dellマシンをひとつかっぱらって,ゴクミみたいに自分専用マシンにしようかなと思う.あれ? マシンたりない?