Stowでパッケージ管理

普段はFedora Core 2を使っているのでrpmでポンッとインストールできるのだけれど,たまにrpmが用意されていないアプリケーションもある.こんなときはGNU Stowを使うといいらしい.以前から名前は知っていたけど,面倒なので試した事はなかった.
昨日のインストールはtarballから入れたので,思い出して使ってみた.参考になったのはStowを使ってのパッケージ管理という記事 [IBM developerWorks].結果からいうとnewlibでコケた.でも案外使えそう.以前試したCheckInstallよりは使いやすい気がする.
研究室のSolarisLinuxで自分のホームディレクトリに使いたいアプリケーションをインストールするのが簡単になりそうな予感.ということで今度はこれで研究室のマシンにOperaを入れよう.