Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ニュースあれこれ

PC

Solaris 10 リリース

研究室もグリッドグリッド!!

新しいセキュリティモデルの試金石となるFedora Core 3

UNIXセキュリティ講座の3日目にSELinuxについて実習があるみたい.あぁ〜出たかった.来年もやってよ.

Linuxがマルウェアの標的に――識者の予言

どうなんでしょう.本当にLinuxはWindowsより堅牢なのでしょうか.

オープンソースコミュニティには多くの目があります。ですから、セキュリティ問題の発見も対応も早く、問題が世間に知れ渡る前にもう解決されてしまっているでしょう」

とありますが,人の少ないプロジェクト等では多くの目が無いこともあるんじゃないのかな.

「ウィルスに感染するかしないかは、オペレーティングシステム自体の問題ではありません。ユーザが最大の弱点なんです」

これは非常に納得.

Linuxデスクトップは、一般エンドユーザにルートアクセスを認めません。インターネットアクセスにともなう問題の大半は、これで解決されます。マルウェアがシステム中に足がかりを作ろうにも、ルートアクセスなしではほとんど何もできませんから」

これも納得.普段Windowsでパスワードも設定せず管理者権限のままPCを使っている人ってけっこう居ると思う.そもそもWindowsではどうでもいいようなプログラムの実行に高い権限が必要だったりすることがある.まぁLinuxでも常にrootでログインして使っていたらおんなじだけど.

こんな感じで非常に薄いコメントをしてみた.だめだこりゃ.寝よう.