Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Gentooはじめました

PC

Red Hat Linux 8の頃から一切浮気せずにRed Hat系を使ってきましたが,ついにメインマシンをGentooに変更しました.というのも今週の頭にSolarisのインストールに失敗し,Windowsがスッカラカンになったこともあり,気分一新Gentooだ! ということでインストールしました.
Gentooというとどうも小難しい印象を持っていたのですが,ドキュメントがしっかりしているので実に簡単.ただ馬鹿みたいに時間が掛かる.OpenOffice.orgなんてインストールしようと思ったら何時間も掛かる

以下メモ

  • emerge systemで2度ほどこける*1.その都度emerge system (emerge --resumeでいいのかも)でOK
  • USE="nptl"しているとsys-kernel/linux-headersが他のパッケージをブロックしてemergeできなくなる.sys-kernel/linux-headersをemerge unmergeしてemerge linux26-headersすればOK
  • デフォルトのFedoraみたいにmp3が聞けないようなことは起こらない.
  • etc-updateをどのタイミングでやればいいのかわからない.ドキュメント読まなきゃ.
  • Portageに無くてebuildも無いものは自分でebuildを書くの? 書けませんて
  • フォントが汚い.ヒンティングを有効にしたときの英字フォントが細すぎる.このため太いままの日本語フォントとのバランスが悪くなる.fontconfigの設定をする必要がある.
  • Acrobat Readerを入れるのがとっても簡単.
  • Gentooインストーラ標準のテキストエディタnanoはとんでもなく使いにくい.なんでviさえも入ってないのよ.おかしいじゃない.
  • コンパイル長すぎ!

ということで明日は研究室のマシンに入れようかな.インストールして終わりにならないようにテーマも考えないといけません.

*1:PerlSSL関係だったような…