Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

パッケージ管理の話

PC

一般的にバイナリパッケージが提供されているディストリビューションでは,ソースからコンパイルするのに必要なヘッダファイル一式がバイナリファイルとは別パッケージになっています.たとえば下のコメントの

GLib 2.0 is required to build Gaim;

というconfigureのエラーはGaimが依存しているGTK+がまた依存しているGlib*1のヘッダファイルがないためにエラーが発生するのです.

ふつうヘッダファイル一式が入ったパッケージは,hogehoge-devel-x.yy.z.rpmなんていう名前で提供されていることが多いので,ここではglib-devel-x.yy.z.rpmとかgtk+-x.yy.z.rpmのようなパッケージを別途インストールしないとコンパイルできません*2

ちなみにこの話とは直接関係ないけど,隊長はパッケージ管理システムの研究をやろうかなと考えているようです.

*1:なんてややこしい

*2:その点,BSD系やGentooのようにソースからインストールするタイプのパッケージ管理システムでは,ヘッダファイルが一緒にインストールされるため,こんなエラーには遭遇しません.代わりにディスク容量が犠牲になりますが.