Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

QEMU

PC

やっぱりお手軽対症療法はだめだった.HALが正常に動かないことで,これに依存するアプリケーションの応答が著しく遅くなる.非常にストレスがたまる.

メジャーなディストリビューションdbus-0.3を最小しているのはFedoraしか見つからなかったので,QEMUを使ってインストールしてみた*1

手順は至って簡単.Fedora Core 4のインストールイメージを落として,

$ qemu-img create FedoraCore.img 10G
$ qemu -cdrom FC4-i386-DVD.iso -hda FedoraCore4.img -boot d

でブートして普通にインストールすればよい.

起動は

$ qemu FedoraCore4.img

でOK.動作は結構とろいけど,研究室のSunマシンでJava Desktop Systemを動かした時と同じくらいなので我慢できる範囲である.

ホストマシンとのファイル共有方法がわからない.調べないと.

*1:やっぱりGentooは快適なのでdbus-0.3がPortageに入るまでの一時しのぎということ.