Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

PyGTK + Glade

プログラミング

GNOME/GTK+界隈ではGladeを使ってGUIアプリを書くのが楽ちんなようだ.ただ,Gladeのインタフェースはどうも使いにくい.Gladeと非互換な部分も多少あるが,Gazpachoがおすすめ.

Gladeを使った簡単なサンプルアプリを見る限りでは,コールバックの接続方法が煩雑だと感じた.コールバックを接続するすべてのwidgetをget_widgetする必要があるのか? 何かおかしい.

Kodersで検索してみると,いくつかサンプルとして使えるコードが出てきた.

self.widgets = gtk.glade.XML('GladeFileName.glade')
dct = {}
for key in dir(self.__class__):
    dct[key] = getattr(self, key)
self.wigets.signal_autoconnect(dct)

Gazpachoでシグナル・コールバックの設定をしておけば,これだけで接続が完了する.素晴らしい.

GazpachoなどのGUIビルダーでは,自分で拡張したwidgetをメニューに追加することはできないのかな? また今度調べてみよう.