Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Scheme環境整備

プログラミング

最近研究室でSICPの布教活動をしていたせいで,WindowsでSchemeの環境を作るのはどうするのがおすすめなのか聞かれた.

結論: Windowsは捨てよう

結論から言うと,Linuxなどでやった方が幸せだと思う.プログラミング環境はLinuxなどのUNIX系の環境が充実している*1

これじゃ駄目だよね

これだけじゃ寂しいので,WindowsでSchemeをがんばる場合どのような選択肢があるのかを書く.

  • Windows用バイナリが用意されているものを利用する.
  • Cygwinでがんばる.
  • coLinuxVMWare Workstation*2VMWare PlayerなどでLinuxを用意して,そこにインストールする.
Windows用バイナリ

Windowsではここら辺の処理系が使える.ただしLispは処理系だけでプログラミングするのは大変で,相応のエディタが必要になる.要するにEmacsが欲しい.WindowsではたぶんMeadowを使うのがよいのではないかと思う.

setup-ja.exeなどで適当なところにインストールして,C-x C-f ~/.emacsして

(require 'un-define)
(set-language-environment "Japanese")
(require 'font-lock)
(global-font-lock-mode t)
(show-paren-mode)
(setq scheme-program-name "/path/to/Scheme処理系")

とすればとりあえず使えるようになる."/path/to/Scheme処理系"はたとえばGaucheをC:\Gaucheにインストールした場合は,"C:/Gauche/bin/gosh -i"で良い.

あとはMeadowを起動してM-x run-schemeしてインタプリタを起動するなり,C-x C-f hoge.scmしてS式を書いてC-x C-eでロードしたり,C-c C-lでファイルごとロードしたりできる.

Cygwin

Cygwinにどんな処理系があるのか知らないが,あまりおすすめできない.面倒だから.

coLinuxVMWareなど

これはおすすめ.好きなディストリビューションを使えるし,処理系の選択肢も管理もやりやすい.ただ,ここまでやるならLinuxに乗り換えればいいのにとも思う.

総括

ということで,来年度はSICP読書会を開こうと本気で思っているので,メンバー募集です.他研からつれてきても面白いかもね.

*1:仕事で使う環境はWindowsの方が整備しやすいのかもしれない.

*2:ライセンス余ってなかったっけ?