Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

インターンシップの季節です.

就職活動

もう6月ということで,2008年度入社組のインターン募集の時期になる.どうやらもうリクナビ2008もできているみたいだし,募集もぼちぼち始まっているようだ.去年の自分はいつ頃活動していたのかと思い,ハードディスクを漁ってみると,Webエントリの原稿のタイムスタンプは6/26になっている.あと20日だよ.なんてM1を急かしてみる.

ふと去年を思い返してみると,あまり乗り気ではなかったインターンにどうして参加したかというと,当時M2のKさんに急かされ,うまいことのせられた部分が大きい.結果として行って良かった*1.1ヶ月やってみて良い面も悪い面も見ることができたのが大きな収穫だった.良かったのは魅力的な人物と話ができたこと.「こんな人になりたい」とか「この人のこんな部分を見習いたい」みたいなロールモデルを探すのはインターンシップの大きな意味のひとつだと思う.悪かったことはいろいろあるけど,ここでは触れないでおこう.

で,まだ飽きたらずに就活まっただ中にツアーにも参加したが,これも良かった.このツアーはあちらの人々や環境がどうなっているのかを知ることももちろんながら,これもまさしくロールモデル探しにはうってつけの機会だった.

最終的にいろいろな人のことを見て,自分に当てはめて考えたりしていると,今度は自分がやりたいことをもっとやりたくなって,就活に時間を取られたくないと考えてしまう副作用があった.でも最終的な目標はやりたいことをやることだから,これも良い兆しだろうと思う.限度はあるだろうけど.


ここまで書いて思ったのは,守秘義務とかその他もろもろの事情で,抽象的な話とか感覚的な話ばかりになってしまうと*2,あんまりぴんと来る文章にはならないなと思った.やっぱり「とりあえずやってみる」が一番良いんじゃないかと思う.

ということで,M1のみなさん,とりあえずやってみようよ.


何でこんな事をこんな時間に書いているのか.もう寝る.

*1:本当に感謝します.

*2:というか具体的であっても同じ事だと思う.