Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

fmap

Haskell

fmapのfはたぶんfunctorのfで日本語では「カンシュ」というらしいことはわかる.でも,函手なのか関手なのかよくわからないし,fmapがよく中置演算子として使用されているのもなんでかわからない.圏論を学べっていうことか.