Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

真夜中のサンフランシスコ

7/13。6:15くらいに起床。まだ日は昇っていない。昨日はハンズで買った旅行用枕で寝たら快適だったなあ。隣に黒人男性が座っているので横になれなかったけど、その必要はなさそう。

早速ラウンジカーに移動する。朝焼けを見たいなあ。この時間だとまだ人もまばら。1時間くらい空を眺めて朝食を取る。今日はツナサラダサンドイッチとコーヒー。サラダといってもほとんど野菜は入っていない。あまりおいしくない上に高い。Kansas Bakeryでもっと買いだめしておけば良かった。

11:00、ロサンゼルス到着予定時刻を過ぎてもいっこうに都会の風景は見られない。まずいなあ。

12時少し前、風車がたくさんあるPalm Springsという駅に泊まる。あれ?そういえばタイムゾーンをまた忘れていた。エルパソはMountain Time、さっき止まったYumaはMountain Standard Time、ここPalm StringsはPacific Timeなのだそうだ。ん?いま10:00ってこと?ロス到着予定から乗り継ぎバス発車まで3時間あるから、ぎりぎり間に合うかもなあ。ああ、ロスのリトルトーキョーで日本食の昼飯を企んでいたのに間に合わないなあ。

しばらくして、僕に関係ありそうなアナウンスが流れる。乗り継ぎの人はロスの前の駅で降りる?ん?あんてりお?ベーカーズフィールド?あ!それ聞いたことある。路線図を見るとロスより前にOntarioという駅がある。どうやらこの駅で降りろと言っているような気がする。車掌が回ってきて、乗り換えについて質問を受け付けていたが、全てが意味不明だ。どうやら隣の男性も乗り換え組らしいので、この人に付いていこう。

手元の時計で14:30、Ontario駅でバスに乗り換える。このバスでBakersfieldまで行くらしい。心配になって聞いてみるとチェックイン済みの荷物は勝手にバスに移してくれるらしい。乗ってすぐ、水とお菓子が配られた。助かった。昼飯食べてないからお腹減ってたんだよね。景色は至って普通のアメリカの風景。と思ったら、しばらくして山道へ。次の乗り継ぎは間に合うのかなあ。

17:00になってもまだ着かない。バスは狭くてエコノミークラス症候群になりそうだ。

17:25、道の標識にBakersfieldの文字を発券。近いぞ。その後すぐ、Bakersfieldに到着。駅の時計を見て、時間を1時間戻した。

すでに電車が止まっているが、この電車に乗るべきなのかよくわからない。聞いてみると、18:20くらいに発車する。といわれた。あれ?他の電車が来るの?話がかみ合わない。しかも僕の荷物がどこにあるのかよくわからない。

だんだん人が乗り込んでいくので、今度はそこら辺にたっている駅員を捕まえて聞いてみた。するとこの電車に乗れと言う。乗れったってこの電車は切符と違う電車だよなあ。とりあえず乗ってみたものの、コーチクラス(普通車)がどこかよくわからない。どこ座れば良いんだよ!ともう一度降りて、違う駅員を捕まえて聞いてみた。彼曰く、僕が乗るべき電車はすでに出てしまったから、代わりに違う電車で向かうことになったそうだ。しかも、この電車で次の乗り継ぎ駅のEmeryvilleまでは行かずに、すとっくとん?という駅で降りろとのこと。詳しくは車掌が教えてくれる。好きなところに座りな。みたいなことを言われた。ありがとう。大まかには理解した。

電車に乗って、時刻表を入手して席に着く。おお?この電車は席にコンセントがあるし、向かい合わせに座れるテーブルも着いていて、ちょっと豪華だなあ。早速、時刻表を確認すると合ったよStockton。ここで降りるのね。

発車してしばらくすると、いつものように車掌が切符のチェックに来た。切符を見せると、乗り継ぎであること、必ずStocktonで降りること、そこからはEmeryvilleを通過してサンフランシスコまで直通のバスを用意してあることをわかりやすく解説してくれた。ありがとう。蓄えた口ひげが神々しく見えるよ。

その後、安心してPCを開く。

20:00頃スナックバーで買ったチーズバーガーとポテトを食べる。そういえばスナックバーでまるちゃんを見つけた。会計の際、店員の女性のエプロンのヒモが扉の取っ手に絡まってあわてているのを見て、隣にいた強面の兄ちゃんと二人でにやり。

外が暗くなってきた。

ちょっと寝てしまって場所を見失った。何処かの駅に止まっていたらしい。後ろに座っていたおばあちゃんに駅の名前を聞く。ひとつ前の駅だそうだ。もうすこし!

しばらくして到着。この時点で22時を過ぎていたんだっけ?

真っ暗な中、電車を降りてバスに乗り換える。また荷物が心配になって駅員に聞いてみると、なんと!僕の荷物は今日サンフランシスコに届けるのは無理だよだって!うそー!たぶん積み替えの時間がないんだろう。仕方なく荷物は残してバスに乗る。到着は0:00を回るなあ。

バスは真っ暗だった。暗くて標識が見えなかったのでわからないけど、シリコンバレーの近くも通ったんだろうな。サンフランシスコに近づくと、夜景が綺麗に見えた。Emeryvilleで何人か降りて、残りはサンフランシスコのフェリービルディングへと向かう。もう1:00をとうに回っている。Emeryvilleから30分とたたずに着いた。サンフランシスコはもやがかかっていた。降りてわかったんだけど、寒い。もやというか霧雨っぽい感じか。

さて、今晩泊まる場所を探さなくては。まずは一番大きいホステルに行こう。周囲はあまり人もいないけど、明るいから大丈夫そう。歩いて向かおう。夜景が綺麗だなあ。

寒さに凍えつつ歩く。時折人が通っている。ホームレスっぽい人も、夜まで遊んでいた風の人もいる。まだ地下鉄も動いているようだ。ここはかなり都会だ。今までで一番の都会だ。

途中セブンイレブンを見つけて、命のミネラルウォーター(1L)を買う。ユニオンスクエアまで来ると、ブランドショップがたくさん並んでいる。人通りも増えてくる。

ホステルはなかなか見つからない。地図が間違っているのかなあ。24時間営業の店もあるようなのでここで夜を明かしても良いなあと思いつつ、やっぱりシャワーを浴びたいから探す。見つけた。入り口が小さい。聞いてみると今日は空いているけど明日は空きがないらしい。良いよ。今日だけでも。

部屋は特に綺麗でもない。ホステルだけど、だいぶ疲れていてちゃんと寝たかったから個室にした。PCを開いてみたけど、Wifiはないらしい。あきらめてシャワーを浴びに行く。このホステルには備え付けの石けんがないらしい。スーツケースもないので石けん・シャンプー無しでシャワーを浴びる。当然着替えもないので同じ服を着る。気持ち悪い。清潔命。

あきらめて寝る。