Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

結婚できない男

7/24。5:30に携帯を鳴らして起床。当然みんなまだ寝ている。

ひとまず、鞄以外にベッドに出ている荷物を持って外にでる。トイレを済ませて、こっそり鞄も持ち出す。さあまたスーツケースを持って移動だ。今回は地下鉄で移動なので、いつもよりは楽かな。

朝は気持ちいい。なんといっても涼しいのが良い。雰囲気が良いよね。これで冬だとベストなんだけど。

ここら辺はジョギングをしている人が本当に多い。しかもどの時間でもいる。この時間でも見かける。アメリカ人は問題のありそうな体系の人が多いけど、ジョギングをしている人は性別関係なくスタイルが抜群だ。

最寄りのWoodley Park/Zoo駅までは徒歩で10分くらい。またあの橋を渡る。駅に着き、切符を買って、電車に乗り込む。会社に向かう社会人風の人が多い。時間のせいなのか知らないが、混んではいない。

ユニオンステーションに着いた。まずはゲートを確認する。H23らしい。すぐ隣にはマックがあるので朝食を 買う。ここのコーヒーはすごく甘いよね。

まもなく搭乗が始まる。やっぱりコンセント付きだ。ラウンジカーもなさそうだ。ただ、今回は席が少し狭くて、コンセントも2席に1つしかない。

2時間ほど経過して、フィラデルフィアに戻ってきた。あのガラス張りのビルが見える。

さらに1時間半くらいかニューヨークに到着する。景色はよく見えない。再び発車するときにマンハッタンの 摩天楼が見えた。またここに来る予定だ。

そこからさらに北上すること数時間、予定通り3:30頃ボストンのサウスステーションに到着する。今回は落ち着いた行動を心がけようと思ってB&Bを予約済みなのだ。したがって宿を探す必要もないし、相部屋で時間を 合わせるのが大変ということもない。

今回は恐らく歩いてはいけなそう。地球の歩き方の地図からもはずれているので、地下鉄に乗ろう。レッドラインで少し行って、その後グリーンラインに乗り換えだ。ボストンの地下鉄は日本と同じく駅構内が明るい。ただ、施設も電車も古そうだ。汚い。しかも、空調が無いらしく、ひどく暑い。大型扇風機を回しているが、熱い風が回っているだけだ。

車内は日本の電車より広く感じる。たぶん車体の横幅が日本のものよりも大きいんじゃないかな?ちなみにチケットはチャーリーチケットという紙製のものと、チャーリーカードというスイカに相当するものがある。紙製はスイカより高い。スイカがあるのに気が付かず、紙製のものを買ってしまった。カードは駅員に言えばもらえるので、チャージして使う。紙製のものもチャージはできるらしい。

グリーンラインに乗り換える。グリーンラインはレッドラインと車体が違う。背が高く、入口がバスみたいだ。のっていて理由がわかった。このラインは路上に出るのだ。しかも路線がかなりまがりくねっているらしく、小回りの利く車体じゃないとダメそう。

しばらく乗って目的地に着いた。車内に電光掲示板があるのでアナウンスを聞き逃しても安心。もっともボストンの地下鉄はアナウンスを聞き取りやすい。この駅は無人駅だ。改札もない。道路の中央分離帯にぽつんとある駅。乗るときはどうするんだろうか。まあいいや。

B&Bにはすぐに着いた。チャイムをならすと感じの良い女性が出てきた。部屋は綺麗で広い。今までで一番良 い。冷蔵庫もある。早速鞄に入っているリンゴを冷蔵庫に入れる。晩ご飯の後に食べよう。

晩飯の時間帯になる。何を食べようか。地下鉄を乗り継いで行けるPorter駅に日本食の定食屋があるそうなので行ってみよう。無人駅から乗る場合は各車両の前方のドアしか開かない。そこにはチケットを差し込む(カードの場合はかざす)機械があるので、それで払うらしい。バスだね。これは。

Porter駅についてモール内を散策しても定食屋は見あたらない。期待していた鉢山庵クオリティが…周りをふ らふらするも、あまり惹かれる店はない。よし、こういうときはチャイナタウンだ。

チャイナタウンの駅はとてもぼろい。エスカレータの揺れがひどくて、前の人がふらふらしている大丈夫か?駅を出てあてもなく歩いていると、しゃぶしゃぶの文字を見つける。客は少ない。ちょっと高め。でも困ったことにビビっと来てしまったんだな。これしかないと。

日本でもそうだけど、アメリカでも一人でレストランに来る人ってほとんどいない。前回のインドカレーの時もそうだった。今回もそう。ひとりでしゃぶしゃぶってやばいな。と結婚できない男を思い出しつつ中に入る。一人だとカウンター席に通されるらしい。メニューを眺める。牛も豚も同じ値段らしい。渡米前夜に豚しゃぶを食べて、とてもおいしかったなあ。豚は帰国後に取っておこう。と思って牛を頼んだ。スープはどうですかみたいなことを聞かれた。キムチなんて良いですよ。なんて言っている。味噌とあるのできっと味噌汁なんだと思いこんでオーダーした。

各席にはIHコンロっていうのかな?ガスではなくて電気のコンロがついている。すぐに鍋が来た。金属製の普通にみそ汁やらカレーを作るのに使いそうな鍋だ。中にはみそ汁っぽい汁が入っている。「ああみそ汁が来たんだな。でも何で鍋?しかも具がないよ?」と思ったら野菜を持ったお皿と肉が出てきた。そういうことか。これがしゃぶしゃぶなんだね。

たれには醤油ベースのたれと、薬味の皿にネギとニンニクとなんだかよくわからないものと、甘い味噌みたいなものが入っている。野菜を入れて、煮立ってきたら肉を入れた。おいしい。ご飯が柔らかすぎるのがもったいないけど、これはおいしい。大変満足した。

その後帰ってリンゴを剥いて食べた。

どうしても食べ物の話が多くなる。僕の中でかなり大きなウェイトを占めているらしい。