Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ニューヨークで専門書を買いたい

コンピュータサイエンス関連の専門書の品揃えは、MIT生協でも、MIT Pressでも、はたまたハーバード大生協でもたいしたこと無かった。

でも、今日見つけたBarnes & Nobleは違った。実は一昨日、ネットで一番でかいBarnes & Nobleはユニオンスクエアの側にあることを知って、実際に行ったのだ。でも対して品揃えは良くなかった。こういう書店なら仕方ないなと思っていたら、今日、5thアベニュー18thストリートでショボそうなBarnes & Nobleを見つけた。何気なく入ってみると、やたら専門書が多い。期待してコンピュータのところに行ってみると、なかなかの品揃え。今まで見てきた書店では一番多い。奥の方では教科書も販売されているようで、ニューヨークで専門書を買いたかったらここに来るのが良さそうなことがわかった。

本は買ったのかというと、自分のカードが使えないので買えなかったのだ。カードを使えるようにして、明日には買おう。

あとで調べてみると、どうやらここが本店なのだそうだ。ちょっとぼろかったので気が付かなかったよ。