Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

夜中の散策

7/28。7時頃起床。シャワーを浴びて外へでる。

今日は図書館にこもって、ドキュメントを読んでコードを書こう。図書館までの道のりで朝食を食べよう。目にとまったサブウェイで巻きものを頼むも、現金が不足していることに気が付き、飲み物は無しに。

食べたあとATMで下ろそうとするも、うまくいかないことがあるようだ。やっぱり何かおかしいな。画面にもレシートにも何が原因かは書いてくれないから、どうしてうまくいかないのかはよくわからない。他の銀行に行くとうまく下ろせた。ただし、$100はダメで$60なら下ろせた。なんだろう。

図書館の入口まで来ると看板が立っている。11:00開館らしい。仕方ないのでそれまで1時間ちょっとくらいはスタバにいよう。あたりをうろうろするとすぐに見つかる。スタバ・マック・Donkin' Donutsなどは本当にどこに行ってもあるなあ。ニューヨークでは各ブロックにひとつはあるんじゃないか。あとはWalgreensとかJamba Juiceなどをよく見かける。

日記をアップする。ついでにつづきの日記も書く。全部終わったあたりで12:00に。さてそろそろ行こう。

今日はLANケーブル持参だ。ニューヨークで無線LANが使えないとは思わなかったな。空いている席に座り、ケーブルを差し込む。繋がらない。リンクを示すLEDがついていない。物理的に繋がっていない。他のポートにさしても繋がらない。ケーブル切れた?何か手続きがいる?まあいい。しばらくネットに繋ぐ必要はない。

しばらく粘るもネット上の文書を読む必要が出てきた。仕方なくカウンターへ。カウンターにはネット利用の手順が書いてある。カードを作れと書いてある。面倒だけど、きっと今日だけじゃないので作るとするか。

手続きはほぼ自分一人で全てできる。写真撮影と最後のカード発行だけ係の人にやってもらう。写真写りは素晴らしい。伸びた髪と焼けた肌が相まって、東南アジア系の国際指名手配犯WANTEDみたいな仕上がりだ。

カードを作ってどうするんだ?手続きの指示を読むと、端末で予約するらしい。弄ってみるとどうもこれは端末利用手続きのようだ。ラップトップがあるので端末はいらない。カウンターで聞いてみると、ただケーブルを差せばいいと言う。

言われたとおり差してみると繋がるではないか。そうか、さっきのデスクが悪かったのか!

ということでPC再開。

それにしても寒い。空調が効いていて気温が低いだけならまだしも、風が吹いているのだ。手先が冷えて痺れてきた。次第にミスタッチも増えてくる。こりゃいかんということで外に出る。

昼飯を食べてなかったので、もう夕方だけど昼飯を食べることにした。歩いていて見つけたデリの店でフィラデルフィアチーズステーキを頼んだ。なんと飲み物がソーダだけだそうで。何で炭酸がデフォルトなんだよ!このアメリカめ!と思いつつファンタオレンジみたいなのを取った。結局半分も飲みきれなかった。

部屋に戻って続きをやる。

外がうるさい。中庭に人が集まっている。部屋が狭くて行くところがないんだろうな。辺りは暗くなってきたけど、お腹は減らない。このまま寝るのも何だし気分転換にちょっと散歩しよう。

8thストリートを南へ歩くことにした。例によって地図は持っていない。しばらくしたらお腹が減るかもしれないし、美味しそうな店も見つけるかもしれない。そんな期待を込めて歩き出す。

ところで、ここチェルシー地区はゲイの街らしい。あたりには男性同士で手を繋いでいるカップルを見かける。日本で見たらギョッとする光景もここでは自然のようだ。歩き出してすぐ、チェルシーゲイスポーツバーというすごいバーを見つけた。あとでわかるけど、さんざん歩いて一番にぎわっていた店がここだった。溢れんばかりの男性が集まっている。皆楽しそうだ。ちなみにゲイの皆さんは体格の良いマッチョが多い。これなら僕は大丈夫そうだ。

ずいぶん歩いた。30分くらいは歩いたか、途中人がやたら少なかったり、この夜中(23時くらい?)にフットサルをやっている人たちが居たり、カフェがたくさんあったりした。お腹はいっこうに減らない。そろそろ引き返そうかと思ったところで、ビルの隙間から綺麗にライトアップされたビルが見えた。シカゴにいたときは三日月だった月も、満ちてきてもうすぐ満月になりそうだ。その光景があまりに綺麗だったのでもう少し歩くことにする。

しばらくするとビルからの光で青く照らされた場所に来た。人はほとんどいない。先は行き止まりだ。工事中なのかな?ここがどこなのか全くわからないけど、海岸に出たりしないかな?工事現場を回り込もうとするか悩んだけど、結局戻ることにした。

あとで地図を見てみたところ、どうやら工事現場だと思っていたこのスペースはワールドトレードセンター跡地だったようだ。後日明るいときにもう一度来てみよう。

帰り道に、焼酎バーを見つけた。旅の間、一度も酒を飲んでいない。帰る前日にここに来るのも良いかもしれない。

今日は昨日より大きなフルーツ盛り合わせを食べて寝た。