Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

早くも吉牛常連

7/29。7時頃起床。今夜からはこのホステルの相部屋の予約を入れてあるので、この部屋を開けなければならない。チェックアウトは正午だからそれまで粘って、ギリギリにチェックアウトするのが良さそうだ。

朝ご飯はDonkin' Donutsでマフィンを2つ。やっぱり甘いものじゃ物足りないな。ご飯粒が欲しい。その後部屋に戻って荷物をまとめ、今日やるべきことを整理する。最近、集中してコードを書きたいなと思う。今やるべきことは何なのかが重要なんだろうな。ブツブツブツブツ。

昨日の続きをやりつつ時間になった。チェックアウトして次のチェックインをお願いすると、なんとチェックインは14時かららしい。

仕方なく中庭で待つことにする。暑い中(PCじゃない方の)ノートを開いて日記を書いたりごにょごにょしたり。しばらくした雨が降ってきた。皆一斉にキッチンのある地下室へ移動する。僕も大荷物で移動。暑い。うろうろしつつ時間をつぶす。もったいないけど荷物があるので仕方ない。

時間が来た。雨の中受付まで走って列に並ぶ。ここはチェックインにやたらと手間取るようだ。長い列になっている。チェックインを済ませて部屋に荷物を運ぶ。

狭い!相変わらずスーツケースを広げるスペースはない。汚い!僕には共有スペースをここまで汚す人の気持ちが理解できない。

PCを持って昼飯へ行く。近くの小綺麗なバーガーやへ行く。ファストフードのくせにちょっと高い。食べ終わったら向かいのスタバへ。今日は長袖を持ってきている。万全の体勢で望むも、店内は混んでいてコンセントの席がいっこうに空かない。しばらくして電池切れでギブアップ。別のスタバへ移る。今度ははじめからコンセントの席だ。ここで数時間粘る。不味いコーヒーは全く減らない。ちなみに不味いのは単なる甘いアイスコーヒー。これが全く口に合わないのだ。

お腹が減ってきたので部屋に戻る。まだ9時前だというのにドアの目の前のベッド下段の人が寝ている。これじゃ気を遣うなあ。部屋じゃPCはできなそうだ。

晩飯は吉牛大盛り。もうやめられない。止まらない。のかっぱえびせん状態だ。

部屋に戻ると当然彼は寝てる。PCだけ持って今日3軒目のスタバへ行く。ここは0:00まで明いているそうなので最後まで粘ろう。

閉店まで粘って、部屋に戻ると誰もいなくなってた。出かけたのか?まあいい。シャワーを浴びてしばらくして寝た。

ニューヨークに来てからニューヨークならではのことを全くしていない*1が、それはそれでいい気がしている。もちろんそういうこともするつもりだけど。

*1:吉牛をのぞく