Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

キウイ + レモン + ウォッカ = 夏?

ちょっと前に自宅のポストにフリーペーパーが入っていた。特集記事は果実酒レシピ。写真を見ておいしそうだったので、キウイのお酒を作ってみることにした。

材料は

  • キウイ 2個
  • レモン 1個
  • 氷砂糖 50g
  • ウォッカ 500ml

だけ。

綺麗なお姉さんは好きですなどと呟きながら、キウイの産毛をガムテで脱毛。綺麗になった、たまご肌キウイとレモンを輪切りにして、煮沸消毒した1Lの瓶に、目分量の氷砂糖と一緒にまんべんなく入れるだけ。

あとはウォッカをドボドボと。

果実酒作りのポイントとしては、中身が腐敗しないように酒の度数を35度以上にすることらしいが、近所の酒屋で買ったウォッカは、よく見ると50度なのであった。ロシア恐ろしい。薄めずに飲めば、トイレに5-6時間は立て籠もりできそうだ。

できあがりはこんな感じ。

レシピによると1ヶ月で飲み始められるが、熟成には2ヶ月以上必要とのこと。ただし、2ヶ月でレモンを、3ヶ月でキウイを引き上げるべしと書いてあった。カレンダーにメモしておく。