Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

keepalived.conf構文チェッカの名前がkcに変わりました

スタティックリンクな実行ファイルにしたかったとか、APIを綺麗にする準備とか諸々の理由があるのですが、keepalived.confチェッカのhaskell-keepalivedは、kcへと改名することになりました。

この変更でgithubのリポジトリ名も変更になっています。旧haskell-keepalivedは削除され、次の2つに分かれました。

また、スタティックリンクでx86_64なバイナリRPMも用意しましたので、kcのdownloadsページからどうぞ。リポジトリ内にSPECファイルも入っているので、ビルド好きな方はそちらもどうぞ。